大阪市I様邸 屋上陸屋根ウレタン防水工事

風雨にさらされ経年劣化で傷みがひどかった屋上のウレタン防水工事を行わせていただきました。

各所に腐食箇所があり、このまま放っておくと雨漏りの原因になったり、もろくなったところから思わぬ弊害が起こる可能性がある為しっかりとメンテナンスを行わせていただきました。

苔や汚れが付着しているので高圧洗浄で除去し、既存目地材を撤去の後、新たに目地材を充填。防水の膨れ防止に脱気塔を取付ます。

建物の揺れなどで生ずるモルタルのクラックが新設防水槽に干渉しクラックが出る事を防ぐ為プライマー施工後メッシュシートを全面に敷き中塗り(防水槽)を2回行います。

最後に防水槽の保護塗料を1回塗布し工事は完了です。

施工写真は時系列で撮影しておりますので、是非ご覧ください。

ベランダや屋根の防水工事は得意としているところですので、もしご自宅の劣化部分で気になるところがございましたらお気軽にオフィステンフィートまでお問い合わせください。しっかりとご対応させていただきます。