京都市マンション バルコニー・ウレタン防水工事

京都市マンション バルコニー・ウレタン防水工事

経年劣化で汚れや塩ビシート継ぎ目のメクレが生じていた京都市内のマンションで、バルコニーのウレタン防水工事を行わせていただきました。

高圧洗浄機で洗浄を行ってから既存塩ビシート専用プライマー塗布を行い、クラックや目地、入隅廻りにコーキング材を充填し乾燥後、1回目・2回目と中塗りを重ね防水槽の厚みをつけます。

最終ウレタン防水のトップコートを塗布して完了させております。

施工写真は時系列で撮影しておりますので、是非ご覧ください。

マンションのバルコニーの防水工事のことならオフィステンフィートにお気軽にお問い合わせください。